HOME > よくあるご質問 Q&A

よくあるご質問 Q&A アクアエクスに関する疑問にお答えします

商品について

アルカリ電解水って何ですか?
水を独自の方法で電気分解することによってできるマイナスイオンを多く持つ水です。電解水とは直流の電流をかけて電気分解して得られた水溶液の総称です。
水道水に電解質を添加して電気分解を行ない、陰極側に得られた水溶液が電解アルカリ水となります。電解アルカリ水は油脂やタンパク質などの有機物に対する洗浄能力があります。
pHって何ですか?
水素イオンの濃度を示す指数の事をpH(ペーハー)と言い、その値により、酸性、中性、アルカリ性を表します。「水道水」は中性でpH7前後。水道水よりpHが高くなるとアルカリ性、低くなると酸性となります。
一般家庭で使われているアルカリイオン製水器などでできる「アルカリイオン水」のpHは約9前後です。
アクアエクスのpHは12.7です。pHが高いため飲料用には適しませんが、洗浄・除菌・消臭にすぐれた効果を発揮します。
どうして水で汚れを浮かせて落とすことができるのですか?(汚れが落ちる原理と仕組み)
アクアエクスは3つの作用が複合的に働き、洗浄効果を発揮します。

①脱離作用…マイナスイオンの働きで、被洗浄物と汚れ物質の表面全体がともにマイナスに
         帯電します。マイナス電気同士の反発力によって、互いに引き離され、汚れが
         浮き上がります。この反発力により汚れの再付着も防ぎます。

②浸透作用…水の表面張力が低下することで汚れに浸透しやすくなります。

③乳化・分散作用…油脂を小さく寸断したり、細かく分散してはがれやすくします。

*株式会社消費経済研究所にて『洗浄性能試験』済み
どうして水で除菌ができるのですか?
多くの雑菌は高いpH環境での生存ができません。アクアエクスは普通の水と異なりpHが12.7以上あるため除菌の効果があります。スプレーをしてから60秒後に拭き取るか、水洗いをするとより効果的に除菌ができます

*社団法人京都微生物研究所にて『抗菌力評価試験』済み
飲料用のアルカリイオン水とどう違うのですか?
アルカリイオン水と聞くとほとんどの方が飲料水を思い浮かべると思います。基本的にはpH値の違いだけで、飲料用のアルカリイオン水はpH8~9で、アクアエクスはpH12.7で洗浄用に適しています。
アクアエクスはそれよりももっとアルカリ性が高い(pHの高い)水になります。
その為飲料用には適しません。
アクアエクスは弊社独自の特殊な製法によりpH値を高めることで、強力な洗浄力・ 除菌力をもったpHが安定した電解アルカリ水です。基本的に水ですので少々口に入っても特に問題はありませんが、 万が一口に入った場合は多量の水を飲んでください。

*株式会社総合水研究所にて『飲料水試験』済み

使い方について

お風呂の鏡やタイルのくもりはとれますか?
残念ながらとれません。お風呂場の鏡・タイルのくもりの原因となる汚れは特殊な汚れです。
この汚れは石けん成分やからだから出た皮脂成分と水道水中のカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンが結合してできるもので、水に溶けないためアクアエクスでは落としきれません。
カビには効きますか?
残念ながらカビには効きません。カビは「菌」とは違って構造が「胞子」に守られています。
アクアエクスは胞子をうち破る力がないため効きません。市販のカビ取り剤は塩素が含まれており、「胞子」を壊す力を持っているのでカビを落とすことができるのです。
洗濯には使えますか?
部分洗い用として使えます。襟や袖などの皮脂汚れにスプレーして洗濯機に入れてください。

*株式会社消費経済研究所にて『洗浄性能試験』済み
まな板や食器の除菌に使用した場合、その後水洗いは必要ですか?
必要ありません。水ですので、そのまま乾燥させても拭き取っても問題ありません。
※すべての雑菌に有効ではありません。まんべんなく全体に吹き付けてください。

*社団法人京都微生物研究所にて『抗菌力評価試験』済み
2度拭きは必要ですか?
必要ありません。但し、電化製品やホコリがつきやすい窓ガラス等は乾拭きを行ってください。
どんな汚れでも落ちますか?
水ですのでもちろん得意不得意があります。

得意:  油汚れ、手垢汚れなどのタンパク質汚れ…落ちにくい頑固な油汚れなどは熱湯と希釈して
      使用すると汚れが浮きやすいです。
      壁などに使用する際はティッシュやキッチンペーパーを使用すると垂れにくくなります。

不得意: 水垢、カビ、炭化した調理器具のコゲなど

その他について

洗浄力はいつまで続きますか? また、使用期限はありますか?
保管状況や希釈した水道水の量により異なりますが短期間で洗浄力が落ちることはありません。
開封後半年以内、未開封の場合一年以内でご使用いただくことをオススメしています。
電解アルカリ水は、空気に触れると徐々にアルカリのpHが低下していきます。
その為独自の製造方法でpHを安定しておりますが、使用していくと容器内の空気が増えるためpHが徐々に低下いたします。
開封未開封を問わず、キャップをしっかりと閉めて密封した状態で直射日光を避けて常温で保管してください。
飲料用のアルカリイオン水とどう違うのですか?
アルカリイオン水と聞くとほとんどの方が飲料水を思い浮かべると思います。
アクアエクスとの違いは基本的にpH値だけになり、飲料用のアルカリイオン水はpH8~9で、アクアエクスはpH12.7で洗浄用に適しています。
アクアエクスは飲料用よりももっとアルカリ性が高い(pHの高い)水になります。
その為飲料用には適しません。
アクアエクスは弊社独自の特殊な製法によりpH値を高めることで、強力な洗浄力・ 除菌力をもったpHが安定した電解アルカリ水です。基本的に水ですので少々口に入っても特に問題はありませんが、 万が一口に入った場合は多量の水を飲んでください。

*株式会社総合水研究所にて『飲料水試験』済み
商品 LINE UP
TOPICS