HOME > アクアエクス のヒミツ大公開!

  アクアエクス のヒミツ大公開! アクアエクスの洗浄の仕組みを紹介します

水なのに洗浄できる理由

水を電気分解すると、プラス電気をもつ水素基(H+)と
マイナスの電気を持つ水酸基(OH-)に分かれます。
アクアエクスにはこの水酸基(OH-)がたくさん入っています。
水酸基(OH-)は油に浸透し乳化する作用があり、
油汚れを浮かせてくれます。さらにマイナスの電気が
反発し合い、浮いた汚れを細かく分解していきます。

つまり、界面活性剤を使わなくても洗剤と同じ効果があり、油やタンパク質など汚れに特に強い洗浄水なのです。

アクアエクスの洗浄パワーを実証!!

乳化して分解!!すっきり!!

コップに水道水を入れ、
その中に市販のゴマ油を入れた物です。
そこに“油を分解し、乳化させてしまう”アクアエクスを入れると
どうなるのでしょうか?
実験をしてみました。



アクアエクスを入れた瞬間、透明だった水が白く濁りました。
そして、ゴマ油の茶色がみるみる薄くなっていきました。
これはアクアエクスがゴマ油の分子を取り囲み
乳化させて分解させてしまったからです。




数分後にはこのとおり!
すべて混ざり合って油は水に溶けてしまいました。
中の水を捨てればコップに油が残ることなく
洗浄ができます。
このような洗浄効果の動画を随時アップロードしております。
アクアエクスの洗浄力をその目でお確かめください。

アクアエクスの特徴3つのポイント



ポイント1 肌に優しい 二度拭き要らず

アクアエクスは水なので、薬品で手が荒れることがありません。
子供の玩具やランドセル、テレビのリモコンなど手垢の付きやすい物も
キレイに洗浄できるので素手で触るものにも使えます。
界面活性剤などを使用していないのでベタつきがなく、手触りサラサラ。
二度拭きがいらないのでサッと拭き取るだけで簡単キレイ!


ポイント2 環境に優しい 今どきエコは当然

薬品等を一切使用していないため、泡立ちが一切ありません。
液が河川などの水質を汚染することはありません。
つけ置きでご使用頂いたあとの洗浄液は水道水で薄めた後
そのまま排水溝へ捨てることができます。


ポイント3 家計に優しい 整理も簡単だね

アクアエクスだから目的に応じて希釈できて、色々なところに使えます。
だから色々な洗剤を買い分けたり使いわける必要がなくお財布にも
優しいのです。

アクアエクス6つのこだわり

1、油汚れに強い。2、界面活性剤不使用。3、イヤ~な臭いがしない(無臭)。4、排水もキレイ。5、希釈して使えば経済的。6、掃除のプロも使用する品質。

除菌力のヒミツ

アクアエクスはpH12.7なので除菌効果が期待できます。
その除菌力は社団法人京都微生物研究所で実証済み!!
サルモネラ・大腸炎・腸炎ビブリオ・黄色ブドウ球菌・緑膿菌・インフルエンザウィルスにも有効です。

消臭力のヒミツ

アクアエクスはもともと水なので、無臭! 塩素系洗剤のニオイは一切ありません。
さらにニオイの元を消臭します。
その消臭力(脱臭効果)は財団法人日本食品分析センターでテスト済み!


商品 LINE UP
TOPICS